1. HOME
  2. サービス案内
  3. オフィス物件探し

オフィス物件選びに失敗しないためのポイント

オフィス移転が決まった際に最初に決めるのが移転先の事務所です。誰もが今よりもよい条件のオフィスに引っ越しをしたいと考えるものです。

多くの方は賃料や立地、事務所の広さ・設備・形、交通の便、周辺環境などからオフィスの選定を行います。これらの条件は初めてオフィス選びをする方でも判断しやすい項目です。しかし、こういった条件だけで建物を選定してしまうと、オフィスレイアウトを設計する過程や、実際に利用し始めてから失敗に気づいてしまうことがあります。

滋賀オフィスづくり.comが長年滋賀県内でオフィス物件選びのアドバイスをしてきた経験をもとに、オフィス物件選びのポイントを紹介します。

ネットで探すだけではなく、地元の不動産会社に相談をする

まずは大手不動産会社のホームページからオフィス物件を探す方がほとんどです。しかし、一度、滋賀県に拠点を置く地元の不動産会社に貸事務所の相談をすることをしましょう。特に中小企業向けの物件情報であれば、地元の不動産会社の方が情報数を持っている可能性が高いです。

地元の不動産会社は地域特性をよく理解しているので、ニーズや予算に応じてお客様にとって最適な事務所を紹介してくれます。

同じオフィスビル物件でも、不動産会社によって貸し出す条件が違うこともあるので複数の不動産会社を訪問しましょう。

空調・照明・火災報知器などの建物の設備の位置を確認する

オフィス空間をパーティションでまじキル場合には、空調機器や照明器具、火災報知器の取付位置を考えて間仕切り工事をする必要があります。

物件選びをする前に大まかなオフィスレイアウトを決めておき、物件見学の際に、設備機器の位置を確認するようにしましょう。設備機器の設置位置によってはオフィスレイアウトを考え直す必要が出てきます。

どうしても設備機器の取付位置を移動したい場合は、こ外をかけて移設工事や新設工事をすることも可能です。火災報知器や照明器具は比較的安価に移設・増設工事をすることができます。しかし、空調設備を移設・増設する場合はかなりコストがかかります。

低コストでオフィス移転をするためにも、事前にオフィスレイアウトを想定して、物件見学時に設備機器の位置を確認するようにしましょう。

柱、扉、窓の位置を確認する

貸事務所を見学する際には柱、扉、窓の位置もチェックしましょう。

◼︎柱の位置

柱は設備機器と違って移動することができないので、想定しているオフィスレイアウトで問題がないか確認をしましょう。柱があるとフロアの見渡しが悪くなるので、上手にレイアウトしましょう。

◼︎扉の位置

扉の位置は図面を見ても分かりません。見学の段階で分電盤や非常口の扉の位置を確認しましょう。扉の前にはスペースを確保する必要があるので備品を設置することができません。

◼︎窓の位置

図面を見ても窓の大きさは把握できません。オフィス見学の際には窓の大きさを確認して、設置できる什器の高さを把握しましょう。

駐車場のことも考える

滋賀県の交通手段は車なので、オフィス物件選びをする際には駐車場も大切な要素です。オフィスのことばかりを気にして、「駐車場が足りない」「駐車場が遠くて不便」と後から気づいては大変です。敷地内に駐車場があるか?オフィスの近くで駐車場を借りることが可能か?も考えましょう。

特に、トラックでの搬入・搬出がある場合は近隣に迷惑をかけずに荷物の積み降ろしができるスペースがあるかも確認しましょう。

トイレを女性目線になって確認する

女性がオフィスビルを選定する時には必ずトイレを確認します。女性にとってトイレの清潔さや機能は、働くにあたって重要な要素です。女性社員に気持ちよく働いてもらい、女性が活躍できる職場にするためにはトイレを確認するようにしましょう。

まず、男女でトイレを分けることが大前提です。便器は和式ではなく洋式のものでウォシュレット機能がついているものが好ましいです。また、トイレの位置も重要です。トイレに行くことを恥ずかしい感じる方もいるため、執務スペースとトイレの間に給湯室や備品置き場などがあり、トイレに行ったと気づかれないビルが理想的です。

共用部の清潔さを確認する

入居するオフィスフロアばかりをみてしまいがちですが、エレベーターや廊下、エントランスなどの共用部の清潔さも確認するようにしましょう。具体的には補修工事がされてるか?コミが落ちていないか?などを確認します。

来客はオフィスでも会社を判断しています。共用部の印象も自社を判断する要素だと考え、会社の顔として恥ずかしくない共用部か?という視点で見学をします。

共用部が清潔ではない場合は管理体制がしっかりとしていない可能性が高いため、入居後にトラブルが発生することもあります。

賃料以外の費用を確認する

賃料以外にどのような費用がかかるかを不動産会社に確認をしましょう。オフィスビルによってかかる費用は異なるのでインターネットで確認した情報だけでは不十分です。不動産会社に詳細確認をして初めて物件の比較ができます。

水道代、電気代は水道会社・電気会社から直接請求されるケースと、貸主から請求されるケースがあります。請求される料金が変わるので確認が必要です。

また、清掃費の費用負担の有無も確認をしましょう。

天井の高さを確認する

オフィス物件を見学する時には、レイアウトだけではなく天井の高さを確認しましょう。オフィス家具が何も入っていない段階では感じにくいですが、天井の高さが低いと、オフィス家具を入れ、間仕切りをした後に息苦しい空間だと感じてしまいます。

最低でも天井の高さは2.6メートル以上必要です。2.6m以上あればOAフロア施工をしても窮屈さを感じることはありません。理想的には2.7m以上のオフィスが好ましいです。

オフィス物件選びは滋賀オフィスづくり.com にお任せください

物件探しからオフィスレイアウト設計までを一貫してアドバイスができます

オフィス物件選びに失敗しないための最大のポイントは事前にどのようなオフィスレイアウトにするかを想定して物件を選ぶことです。
滋賀オフィスづくり.comはオフィス設計の専門家です。
物件選びの段階でご相談いただくことで、お客様が求めているオフィスレイアウトにオフィスビルが適しているかをアドバイスいたします。

地元滋賀県の不動産会社とのパートナーシップを結んでいます

滋賀オフィスづくり.comは栗東市、草津市、野洲市の信頼できる不動産会社とパートナーシップを結んでいます。滋賀の不動産会社は、大手検索サイトには掲載されていない優良物件情報を多数持っています。

ご相談をいただければお客様のご要望に最適な不動産会社をご紹介いたします。滋賀県南部地域(大津市、草津市、栗東市、守山市、野洲市、近江八幡市、湖南市、甲賀市)で事務所をお探しであれば、最適なパートナーのご紹介が可能です。

滋賀オフィスづくり.com が保有する物件のご紹介も可能です

滋賀オフィスづくり.com を運営する田中誠文堂は栗東市内に賃貸ビルを5件保有しています。お客様の条件が合えばこちらをご紹介することも可能です。
弊社のオフィス物件にご入居いただく場合は弊社からは手数料をいただきません。一棟貸しから部屋貸しまで様々なタイプの物件をご提供しています。

  • 滋賀オフィスづくり.comが保有する賃貸オフィス(一部)

  • 田中誠文堂 本社ビル 栗東市安養寺6丁目
  • 田中誠文堂 第一ビル 栗東市安養寺6丁目
  • 田中誠文堂 第二ビル 栗東市安養寺6丁目
  • 倉庫付き事務所ビル  栗東市川辺

滋賀オフィスづくり.comでは、滋賀県の湖南地域(大津市、草津市、栗東市、野洲市、守山市、湖南市、甲賀市)のお客様のオフィス物件探しのご相談をお受けしています。お気軽にご相談ください。