エントランスの全面リニューアル及び風除室を設ける工事を行いました。

当社のお客様である日本レース様より、エントランスの全面リニューアル及び防虫対策のため風除室の設置のご依頼を頂き、設計・デザインまで一括して当社にてご対応させて頂きました。
当初ご相談いただいた際は、工場内への防虫対策として風除室を設置したいとのご要望でしたが、商談を進めていくうちに企業イメージの向上や働く人の意欲向上のためにエントランス全体のリニューアルをご提案する機会を頂き、打ち合わせを何度も重ね施工させて頂きました。今回はビフォーアフター形式でご案内させていただきます。

施工レポート

 

施工前の写真ですが、いつも綺麗に清掃が行き渡っているエントランスです。床はベージュ系の長尺シート張り、壁も全面白のシンプルなデザインとなっていました。工場見学のお客様も多数来社されることもあり色目もインパクトのある色使いで施工させて頂きました。どのように変わるのでしょうか。

床は石目調のダークブラウンでシックに、壁は玄関を入って左側の一面をイエローでインパクトのある仕上げになっています。巾木もダークブラウンですが、高さが300㎜あるものを採用し、工場内を台車が通る際に壁に触れても汚れが目立たないようにしています。床も汚れが付きにくい素材かつダークブラウンにすることでキャスター痕が殆ど目立たなくなりました。

風除室としての間仕切りが無い状態のエントランスです。以前は玄関扉を開けると埃や虫などが入らないかを気にしながら利用されていました。この先工場内に入る際にはそれぞれ風除室やエアシャワールームなどが設置されていますが、より品質向上を目指して玄関扉にも風除室を設置しました。

新設の間仕切りが分かりやすいように内側から写真を撮らせて頂きました。玄関扉と2重で扉を設けました。天井に換気扇を取り付けることで室内の気圧を上げ、扉を開けた際に屋外から外気が入りにくくなる効果があります。それにより埃や虫などの侵入を防ぎます。

風除室を通ると上履きのエリアになりますが、下足と上履きのエリアを床の色を変え、見切りを付けることで初めてお越しいただいたお客様にもわかりやすくしています。

玄関の風除室内に社名入りのステンレスプレートのサインを取り付けました。黄色の壁に重厚感のあるステンレスプレートを設置することで初めてのお客様にも印象的に残ります。

 

 

来訪者が一番に目にするのがエントランス(玄関)です。

「人の印象は第一印象で決まる」とよく言われますが、 実はこれは人に限ったことではなく、 エントランスは企業の第一印象=顔の役割をします。 自社のイメージや伝えたいメッセージをエントランスの デザインに取り入れることで、自社イメージを積極的に アピールできる場所でもあります。

今回はそのイメージに合わせ、風除室を設けることで品質にこだわる企業の姿勢も伝わってきます。

日本レース様ご協力ありがとうございました。

施工データ

会社名 日本レース株式会社
WEBサイト http://www.nipponlace.co.jp/
事業内容 化粧品・医薬部外品の製造・販売
所在地 滋賀県草津市
ご提供したサービス 間仕切り工事、床工事、壁塗装工事、天井ボード貼り工事、空調・換気扇移設工事、家具工事、LED交換工事、玄関サイン工事、各所届け出等

その他の施工事例

精輝工業 株式会社

床・壁・天井のリニューアル工事をさせて頂きました

株式会社 駅前米屋 様

新店舗のトータルコーディネート

株式会社スマイ印刷

社屋新築に伴う新オフィスづくり

エールコーポレーション株式会社

オフィスリニューアル

日本レース株式会社

エントランスの全面リニューアル及び風除室を設ける工事を行いました。

精輝工業 株式会社

床・壁・天井のリニューアル工事をさせて頂きました

株式会社 駅前米屋 様

新店舗のトータルコーディネート

株式会社スマイ印刷

社屋新築に伴う新オフィスづくり

エールコーポレーション株式会社

オフィスリニューアル